ホーム > 特集一覧 > 20代エンジニアはじめての転職成功術

有利な転職で今後のキャリアにつなげる

20代エンジニアはじめての転職成功術

所要時間1分 転職支援サービスに登録する(無料)

初めての転職を考えた20代エンジニアのお悩み

20代は「ポテンシャル採用」、つまり経験や経歴だけではなく「今後の成長の可能性」や「伸びしろ」が評価される最後の時期。他の世代よりも幅広い可能性があり、転職における選択肢も30代に比べて豊富です。一方で、選択肢が多岐にわたるため、しっかりと「軸」を定めないと自分のやりたいことが分からなくなってしまい流されるまま転職をしてしまうことにもなりかねませんので、注意が必要です。

Check it!

20代エンジニアの方 こんなお悩みありませんか?

  • 入社3年目の自分、市場価値は?
  • 自分の進むべきキャリアが分からない
  • 知名度の高い企業へ転職できるのか
  • 年収をアップさせたい
  • 今後どんな「技術・スキル」を
    身に着けるべきなのか分からない
  • インフラエンジニアからアプリエンジニアへの
    キャリアチェンジ
  • そもそも転職すべきかどうか悩んでいる
  • 開発~運用まで経験はしたが、特に強みが無い

20代の「転職」の在り方とは

20代の転職はたくさんの選択肢がある

20代の転職は売り手市場です。そのため、あまりに多くの案件をすすめられてしまい、

自分に適正のない企業や、過小評価された企業へ転職してしまう可能性もあります。初転職では自分の市場価値を把握していない人も多く、そのような中で転職活動をするのは、とても危険です。

20代の転職を成功させるためには、自分の市場価値をしっかりと分析・理解する必要があります。自分と企業との適性を明確にしたうえで、自分の行くべき企業をしっかり判断できるようにすべきです。

20代の転職は有利です

20代の転職は、給料やポジションなどを短期的な視点で決めるべきではありません。20代はキャリア形成における下積み・学びができる重要な時期です。20代でどれだけスキルを身に着けたかが30代以降のあなたのキャリアを左右します。

「年収をあげたい」「知名度の高い企業へ転職したい」「新しい技術を習得できる仕事に就きたい」など、転職にはさまざまな理由があります。そのような中、唯一ポテンシャル採用される20代の転職は、求人の幅が広く、求人数も多いため転職を有利に進められます。
長期のキャリア形成を視野に入れた転職ができる時期なので、しっかり自分と向き合って有意義な転職を目指しましょう。

20代は売り手市場がゆえ、流されるままの転職にご注意を!

20代の転職はスキルや経験が浅くとも、ポテンシャルを評価されるので、選択肢が多くたくさんの可能性を秘めています。ただ、むやみに多い選択肢は、時に混乱の元となり選択肢の多さに翻弄され、逆に可能性も見失ってしまうことさえあります。

だからこそ、信頼できる転職エージェントとの出会いが大切です。エンジニアファクトリーは、あなたの「市場価値」を客観的に分析し、長期的なキャリアプランをアドバイスします。
希望に合致しない求人案件を大量にご紹介することはありません。20代だからこその市場価値を踏まえ、10年、20年先を見据えたキャリアプランのご提案を通じ、初めてでも後悔しない転職を実現します。
エンジニアファクトリーでは、初めての転職でもご安心いただけるよう、面接対策からスケジュール管理までトータルでお手伝いします。IT業界における転職事情に詳しいエンジニア専門のキャリアコンサルタントにより、あなたの可能性を最大限に伸ばす転職が実現可能です。

エンジニアファクトリーの特長

転職活動とは関係なく、キャリア形成に役立つ情報もご提供

転職は1つの選択肢に過ぎない以上、転職活動のみに役立つ情報をお話ししても、あなたにとって有益ではないのは明白です。
エンジニアファクトリーでは、転職活動のみならず、キャリア形成に役立つ情報(業界動向、求められる人材、最新技術など)も含めてアドバイスいたします。

  • ITエンジニア
    エンジニアファクトリーでは、2次請け3次請けといったソフトハウスのレイヤ構造、SIごとの強みや弱み、IT業界のゼネコン体質などIT業界の実体を熟知しています。
    日進月歩なIT業界において、企業が「今」どんなエンジニアを必要としているのか、また、エンジニアが「今後」どんなキャリアを積んでいけばいいのかをアドバイスいたします。
  • WEBエンジニア
    WEBエンジニアは、プライベートの開発実績が評価されたり、様々な勉強会が開かれたりするなど、企業以外で自分のスキルを磨いたり、実績を積んでいくといった流れが主流になりつつあります。
    エンジニアファクトリーでは、一企業に囚われない、多様なWEBエンジニアのキャリアや、最新の技術動向・開発手法などホットな話題をご提供いたします。
転職すべきでないと判断した場合には、転職をお勧めいたしません。

転職は、あなたの進むべきキャリアを実現するための一つの手段に過ぎません。
ですから、個別カウンセリングの中では、現在お勤めの企業でキャリアを実現するという選択肢も含めて、あなたにとって最適な方法をアドバイスいたします。

所要時間1分 転職支援サービスに登録する(無料)

転職者の声

  • エンジニアとしてのキャリア形成を真剣に考えられました。郡司さん 28歳 男性(仮名)

    • 前職

      WEBエンジニア
      年収:415万円

    • 現職

      ネイティブアプリケーション開発
      年収:510万円

    転職を考え始めた理由は年収面でした。入社して5年が経ち、重要な仕事も任されるようになっていましたが、学生時代の友人と比べたとき「もう少し年収があっても良いのでは・・」と思いました。
    最初は今まで培ったキャリアを活かして、年収アップする企業を検討していましたがキャリアコンサルタントの方との面談の中で、30代・40代を考えてもう一段ステップアップできる会社に視野を広げました。20代エンジニアである自分と同じ目線に立ち、長期的なキャリア形成を共に考えてくれ客観的に説明を頂けたため検討してみようという気持ちになりました。結果、年収は微増ですが、新しいスキルを習得できる会社に決めました。
    5年後にキャリアアップを実感できれば、更に今回の転職は成功だと思います。

  • 初めての転職でしたが、満足のいく転職ができました。塚越さん 26歳 男性(仮名)

    • 前職

      システム保守・運用
      年収:360万円

    • 現職

      業務系アプリケーション開発
      年収:400万円

    新卒で入社した前の会社では、社内システムの保守・運用を担当していました。待遇や収入面での不満はなかったのですが、どうしても開発に携わりたくて入社3年目に転職を考え始めました。
    ところが、転職活動を始めるにも「何からすればいいのか?」分かりませんでした。
    エンジニアファクトリーのコンサルタントに相談したところ、親身に相談にのって頂き訴求力のある応募書類の書き方や、面接対策など細かい点までサポートして頂き心強かったです。
    おかげで業務システムを開発している今の会社と出会い、エンジニアとして別の道を見つけることができました。

  • 多くの選択肢の中から、自分にあった企業を選べました。持田さん 29歳 男性(仮名)

    • 前職

      WEBエンジニア
      年収:480万円

    • 現職

      WEBエンジニア
      年収:480万円

    30代を目前に将来設計を考えたとき「転職」という選択肢が浮上してきました。
    収入や待遇面だけではなく、前職では感じられなかったやりがいも欲しいと思っていましたが、実際に転職活動を始めてみると求人サイトには多くの求人が掲載されており正直どれを選べばいいのかわかりませんでした。
    エンジニアファクトリーを利用したところ、担当のキャリアコンサルタントの方と一緒に転職活動において自分が何を重視しているかを分析し結論をもとに自分に最適な会社を選択することができました。

  • SIからWEB業界への転職をかなえることができました。尾上さん 27歳 女性(仮名)

    • 前職

      中小SI
      年収:380万円

    • 現職

      WEBアプリケーション開発
      年収:370万円

    新卒で中堅のSierに就職しました。順調に仕事を覚えていく傍ら個人的にアプリの開発をしており、いつしかWEBアプリの開発を仕事にしたいと思うようになりました。
    個人的にスキルを磨いたとはいえ、実業務としてのWEBアプリ開発は未経験とあり、どのようにアピールすればいいのか分かりませんでした。
    エンジニアファクトリーのキャリアコンサルタントに相談したところ、履歴書でのアピールの仕方から、面接時のポイントまでアドバイス頂き、その結果WEBアプリ開発をしている今の会社から見事内定を頂くことができました。

所要時間1分 転職支援サービスに登録する(無料)

よくあるご質問

  • 最初で最後の転職も可能?

    安定の基準はそれぞれ
    最後の転職にするには最善をつくすことが重要です。

    収入、スキル、知名度、やりがいなど、転職に求めるものは人によって異なります。最初で最後の転職とするためには、「転職に対して何を求めるか?」を的確に把握することが大切です。
    エンジニアファクトリーでは、経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの「市場価値」を客観的に把握し、長期的なキャリアプランの構築を目指したアドバイスを行い、最初で最後の転職とする為のお手伝いをします。

  • 転職しなくてもOK! 転職エージェントの活用法とは?

    複数の紹介会社に登録&絞り込みを行いましょう。

    競争の激しい転職市場においては、複数の転職エージェントを同時に併用するのがおすすめです。
    複数の転職エージェントを併用するのが嫌という方は、各社の対応を吟味した上で、一番良いと思える転職エージェントを利用しましょう。
    各社の対応を比べられるので優位な立場からどの転職エージェントと付き合うかを決められます。

  • 平日は仕事で、面談の時間が取りづらいです。

    平日21:00開始まで。土曜日も対応しています。

    面談は平日9:00~21:00開始、土曜日は9:00~18:00開始まで承っております。
    現職中のお忙しい方もスケジュール調整をしやすいよう、最大限の配慮をいたします。
    また、お電話での相談や、ご自宅や勤務地の最寄り駅(23区内)まで出張面談も可能です。

  • エンジニアファクトリーについて教えて下さい。

    IT・WEBエンジニア専門の転職エージェントです。

    エンジニアファクトリーは、IT・WEBエンジニアの専門のコンサルタントで構成されている転職エージェントです。
    エンジニアと企業をつなぐマッチング精度の高さを強みとしており、機械的なマッチングでなく、お客様の状況や考えを深く理解し、満足の行く転職を実現できるようサービスを心がけております。