ホーム > 特集一覧 > 35歳以上エンジニアの転職成功術

ちょっとした工夫で貴方の転職活動は上手くいく

35歳以上エンジニアの転職成功術

所要時間1分 転職支援サービスに登録する(無料)

35歳以上のエンジニアのお悩み

35歳以上はキャリアが成熟するとともに、プロジェクトマネージャーとして管理職になるかエンジニアとして技術を磨くか、またご家庭のある方は家族との時間やお子様の養育費など様々なワークライフバランスを意識する時期です。
キャリアの岐路として今後の人生における大切な選択の時期であるからこそ、キャリアや私生活でお悩みを抱える方は多くいらっしゃいます。
自分のキャリアの最終形を決めかねない転職だからこそ、じっくりと腰を据えて自分を振り返ることが大切です。

Check it!

35歳以上のエンジニアの方 こんなお悩みありませんか?

  • 年齢が原因で求人が無い、落ちてしまう
  • 家族のために、残業時間を減らしたい
  • 管理職ではなく、定年までエンジニアとして働きたい
  • 開発~運用まで広く経験はしたが、特に強みが無い
  • 子供関連の支出のために、年収アップしたい
  • 下請けから社内SE・自社サービス開発に携わりたい
  • 20代の頃のように2徹、3徹が出来ない

35歳以上の転職は企業を深く理解することが大事です

難易度が高いと思われがちな35歳以上の転職。
「自分の希望に合う求人がない」「エージェントから相手にされない」等、悩みを抱えて当社に訪れる方が多数いらっしゃいます。
しかし、その悩みの多くは「自分を本当に求めている企業」とまだ出会えていないことが原因となっています。
あなたを真に必要とする企業の一部を以下にご紹介します。

  • 開発~運用まで浅く広く経験はしていますが、特に強みが無いのでは・・

    開発~運用まで1つのプロジェクトを 長く務めた経験自体が強みになります。

    1つのプロジェクトに数年をかけて開発~運用まで関わった方は、自分の強みが無いのではと思いがちです。
    実は長期間同じPJTに努めた経験から、転職先でも長く真面目に働くという印象をアピールすることで、あなたの経験が企業にとって非常に魅力になる場合があります。

  • 定年までエンジニアとして働きたいです。

    年配のエンジニアが 多数活躍できる企業をご紹介できます。

    40歳、50歳でも現役で働くエンジニアがいる、技術を極められる企業があります。
    WEB業界であれば高い技術力があるのエンジニアが、またSIerであれば、コミュニケーション力のあるエンジニアが35歳以上の方を中心に多くの需要があります。

  • 家族のために残業を減らしたいです。

    IT・WEB業界内外含め、 残業を減らせる職種・企業があります。

    残業を減らしたいといった場合、IT・WEB業界以外にも目を向けてみるとよいかもしれません。例えば事業会社での自社サービス開発や社内SE等があります。
    また、同じ職種でも大企業の子会社であれば、年収を上げつつ残業を減らすことも出来る場合があります。

  • 3次受けの会社でPMをしているのですが、キャリアアップは出来ますか?

    同じ業務内容でプライムの立場 へのキャリアアップを実現できます。

    仕事内容自体はプライムの会社と変わらないのに2次/3次請けの会社に勤めているがゆえに年収が低い方が多くいらっしゃいます。
    そのような方は、「ユーザ視点」で仕事が出来ることをアピールできれば、十分プライムの立場へキャリアアップを実現できます。

転職者の声

  • 年齢の不安に最後まで寄り添い、サポートして頂けました。 新井さん 41歳 男性(仮名)

    • 前職

      ECサイト開発
      年収:600万円

    • 現職

      ECサイト開発
      年収:630万円

    勤めていた企業は離職率も高く業績も傾き始め、定年まで働くイメージが持てずに転職を決意しました。しかし、年齢的に厳しい転職であり書類選考で殆ど落ちてしまう状況でした。エンジニアファクトリーでは、求人紹介だけでなく転職の悩みや不安を聞いていただき、心の支えになってくれたと感じています。

  • 子供の学費に備えるために年収アップの転職を実現出来ました。佐藤さん 35歳 男性(仮名)

    • 前職

      WEBエンジニア
      年収:540万円

    • 現職

      WEBエンジニア
      年収:620万円

    子供も大きくなり、将来の学費のために転職を考えるようになりました。
    しかし35を超えて年齢面で不安があり、はじめに登録したエージェントでは履歴書を見せるだけで渋い顔をされ、求人もあまり紹介されませんでした。
    その点、エンジニアファクトリーでは自分のいままでの経験を必要としてくれる企業を見つけてくれ、自分の目的であった年収アップも実現することができました。

  • 自分の「浅く広い経験」が 強みになると気づかされました。木村さん 35歳 男性(仮名)

    • 前職

      中小ソフトハウス
      年収:400万円

    • 現職

      ソフトハウス
      年収:430万円

    私はいままで開発~運用の経験はありましたが、取り立てて優れたスキルは無いと思っていました
    エンジニアファクトリーを利用した所、「長期間同じPJTに努めた経験で、転職先でも長く真面目に働くという印象をアピールできる」とアドバイスを頂き、その通りに転職活動をしたら大手ソフトハウスから内定を頂くことが出来ました。

  • 生涯エンジニアとして技術を磨ける職場を紹介して頂けました。田中さん 36歳 男性(仮名)

    • 前職

      WEBサービス開発
      年収:500万円

    • 現職

      WEBサービス開発
      年収:550万円

    前職では管理職のポストしか残されておらず、プログラマとしてスキルアップできる企業を探していましたが、希望に合わない求人ばかり紹介されたため、転職エージェントに対して失望していました。
    そんな時にたまたま元同期からの紹介でエンジニアファクトリーを利用したところ、自分の希望に合致する求人のみ紹介していただき、あっという間に内定をいただくことが出来ました。

  • 家庭との時間を大切にできるキャリアを描くことができました。鈴木さん 40歳 男性(仮名)

    • 前職

      WEBエンジニア
      年収:650万円

    • 現職

      WEBエンジニア
      年収:630万円

    第一子が生まれたことがきっかけで自分の働き方を振り返り、もっと残業の少ない仕事に就きたいと思うようになりました。
    条件に合う企業に内定をもらうまで時間はかかりましたが、エンジニアファクトリーでは最後まで私の希望に向き合ってご支援頂きました。また、途中で気持ちが沈んだときにも電話で支えてくださり、転職中の心の支えになって頂いたことが非常にありがたかったです。

  • 職務内容はそのままで、3次請けからプライムの立場にキャリアアップ出来ました。石橋さん 37歳 女性(仮名)

    • 前職

      3次請けソフトハウス
      年収:530万円

    • 現職

      大手SI
      年収:580万円

    30代後半ともなり、複数のPJTチームを束ねるPMとして仕事をしていましたが、3次請けの立場で仕事をしていたため、給料は伸び悩んでいました。
    それをきっかけに転職活動を開始し、エンジニアファクトリーでは、「ユーザ視点で仕事が出来ることをアピールできれば、プライムの立場にもキャリアアップできる」と教えて頂きました。その結果、自分のアピールポイントが明確になり、大手のSierから内定を頂くことができました。

  • 激務から抜け出したい」という希望に合った企業に絞って提案いただけました。伊藤さん 36歳 男性(仮名)

    • 前職

      ゲームプログラマ
      年収:500万円

    • 現職

      WEBサイト開発
      年収:500万円

    前職ではソーシャルゲームを2年ほど開発していましたが、残業や休日出勤が常態化していたため転職活動をしたものの、残業を少なくしたいというネガティブな動機から面接で落ちてしまうという状況でした。
    エンジニアファクトリーでは自分の想いやキャリアを深く掘り下げていただき、ゲームプログラマの専門性を理解したうえでのスキル面を活かした面接指導で転職成功に導いていただきました。

  • 「PMとしての調整力が高く評価される企業」という切り口で求人をご紹介頂けました。高橋さん 36歳 男性(仮名)

    • 前職

      中小SI
      年収:540万円

    • 現職

      自社サービス開発
      年収:570万円

    業務知識を付けるために、下請けのSIerから自社サービス開発を目指したものの、最初に登録したエージェントでは、「大量の求人を勧められるにも関わらず、応募すると全滅」の繰り返しでした。
    一方エンジニアファクトリーでは、自分の強みである、「PMとしての調整力が高く評価される自社サービス開発企業」という切り口で求人をご提案頂いたため、自然と選考に進み易かったです。

所要時間1分 転職支援サービスに登録する(無料)

エンジニアファクトリーの特長

弊社で転職された方の38.3%は35歳以上のIT・WEBエンジニアです。

エンジニアファクトリーでは、20代後半~40代まで幅広い年代の方の転職のサポートを行っています。
中でも、転職が難しいと言われる35歳以上の方が全体の38.3%と、年齢層の高い方の転職支援を強みとしております。

一般の転職エージェントの2倍・・・・お客様1人当たりの対応時間

大手人材紹介会社様ではコンサルタント1人当たり月間平均50名の転職者を支援していますが、私たちはその1/2程度の20名~30名程度のお客様に絞っています。

  • あなたの状況や考えを深く理解し、転職活動をトータルにサポート
  • 機械的なマッチングではなく、あなたに最適な求人をご提案
  • 手厚い面接対策やキャリアアドバイス
  • 書類選考、面接の合否結果は判明次第すぐにご連絡
あなたの「希望を満たし」「受かる見込みのある」求人をご提案

35歳以上の転職市場では即戦力が求められますが、即戦力の定義は企業毎に様々です。
エンジニアファクトリーでは、あなたの長年のキャリアやスキルを広く深く分析することで、あなたが即戦力になりうる企業、つまり受かる見込みのある企業の中から、あなたの希望を満たす求人をご提案します。

より高い精度でご提案できるよう、複数のコンサルタントでご支援

全てのお客様に対して、複数のコンサルタントで会議を初回の面談前に行います。
あなたの職務経歴書を元に、どのような強み、希望をお持ちなのかを多角的な視点から予測をした上で、あなたの希望を満たし、受かる見込みのある求人を推測します。

あなたの転職先が決まるまで、見捨てることなくご支援いたします。

年収アップ、ワークライフバランスの充実、35歳以上の転職など、条件が難しい転職の方も大歓迎
希望に合う企業に内定が決まるまで時間がかる場合もありますが、当社でお一人お一人の転職先が決まるまで、見捨てることなくサポートいたします。

所要時間1分 転職支援サービスに登録する(無料)

よくあるご質問

  • なぜミドル層のエンジニア転職に強いのですか?

    多数のご支援実績により、ノウハウが蓄積されているからです。

    エンジニアファクトリーでは、「大手の転職エージェントを利用したものの、転職活動が上手くいかなかった」ミドル層のエンジニアの方のご支援実績が多数ございます。
    今まで真面目に仕事をしてきたエンジニアの方が、年齢が高いという理由だけで転職活動が上手く行っていないというのは非常に心苦しいことです。
    ミドル層の転職は、エンジニアファクトリーにお任せ下さい

  • 転職しなくてもOK! 転職エージェントの活用法とは?

    複数の紹介会社に登録&絞り込みを行いましょう。

    競争の激しい転職市場においては、複数の転職エージェントを同時に併用するとよいでしょう。
    複数の転職エージェントを併用するのが嫌という方は、各社の対応を吟味した上で、一番良いと思える転職エージェントを利用しましょう。
    各社の対応を比べられるので優位な立場からどの転職エージェントと付き合うかを決められます。

  • 平日は仕事で、面談の時間が取りづらいです。

    平日21:00開始まで。土曜日も対応しています。

    面談は平日9:00~21:00開始、土曜日は9:00~18:00開始まで承っております。
    現職中のお忙しい方もスケジュール調整をしやすいよう、最大限の配慮をいたします。
    また、お電話での相談や、ご自宅や勤務地の最寄り駅(23区内)まで出張面談も可能です。

  • エンジニアファクトリーについて教えてください。

    IT・WEBエンジニア専門の転職エージェントです。

    エンジニアファクトリーは、IT・WEBエンジニアの専門のコンサルタントで構成されている転職エージェントです。
    エンジニアと企業をつなぐマッチング精度の高さを強みとしており、機械的なマッチングでなく、お客様の状況や考えを深く理解し、満足の行く転職を実現できるようサービスを心がけております。