LESSの案件一覧9件のフリーエンジニア求人

2747
すぐにご紹介可能な
フリーエンジニア求人
フリーエンジニアの会員限定案件 4,481件

LESSはCSSをより簡潔に書ける動的スタイルシート言語

LESS案件で用いるLESS(レス)とは、Leaner CSSの略です。レスはAlexis Sellier氏が設計した動的スタイルシートであり、さまざまなサービスに活用されています。Leanの意味である「無駄がない」「効率的な」という通り、通常のCSSならセレクタを連ねて記述するところをLESSは1まとまりで記述できるため簡潔になりコードの可読性・視認性が高まります。
フリーエンジニア向けの案件には新規開発でLESSを用いる案件の他に、複雑になってしまったCSSをLESSで整頓しメンテナンスしやすくする保守・運用業務の募集も多いのが特徴です。

LESSを扱えるエンジニアの需要は企業側の事業成長に比例して増加傾向

LESS案件をフリーランスエンジニア向けに募集する企業の背景としては、LESSを用いてCSSを運用しやすく、シンプルに整頓したいという需要が一定数あるでしょう。ウェブサイトやサービスが大きくなるにつれて、メンテナンスの負担が大きくなり、LESS(レス)を用いることで、簡素で分かりやすく、今後のメンテナンス負担を減らしたい背景事情からと考えられます。
また、企業規模が大きくなり複数のフロントエンジニアが参加するプロジェクトが増えてくるとLESSでスムーズに業務が進むようにしたいとなってくる企業も多く存在します。
近年、IT業界では人手不足が深刻であり、しばらくは解消しないと考えられています。そのような中で、CSSをわかりやすくシンプルに、そしてスピーディーに記述できるLESS経験者は企業側からも重宝されています。
またLESSでは変数を使えることや関数が用意されていること、ネスト化が可能などさまざまな良点があり、フロントエンドエンジニアの中でもLESSを扱えるフリーランスエンジニアの単価は上昇していくことが予測できます。
既存のフロントエンド周りの経験を活かしやすく、今後の単価上昇も期待できるスキルとしてLESSはうってつけのスキルと言えるかもしれませんね。
LESS案件一覧の中に希望に沿う案件が見つからなかった場合はお気軽に会員マイページかお電話にて担当までお気軽に声掛け下さい。
非公開案件や本日の新着案件とも照らし合わせて最適な案件を提案します。

エンジニアファクトリーについて

ご紹介案件の
平均月額
76
契約満了後の
再受注率
93
%
初回登録時の
30日以内受注
72
%
IT業界専門のアドバイザーがサポート
優良企業・外資系・ベンチャーなど、ご紹介できるフリーランス求人数は業界トップクラス。IT業界専門エージェントなのでスキルや経験業種のマッチング能力に長け、あなたの価値の最大化を行います。
長期的なキャリアを支援できる
フリーランスだけではなくそこから正社員へのキャリアチェンジ、その逆の支援実績も多数あります。常に不満/不安を解消しているため、10年近く当社案件を受注しているフリーランスも多く在籍します。
年齢不問、20代~50代までサポート
実務経験1年生以上なら、あらゆる方にIT/WEB業界のフリーランス求人をご紹介できます。「若手だから不安」「年配だから不安」という方にも多数ご登録いただき、幅広い支援実績があります。