職務経歴書のダウンロード

プログラマ・システムエンジニア版インフラエンジニア版 の職務経歴書を無料配布しております。自由にご利用ください。また、別シートに記入例も記載されておりますので、ご参考ください。 また、職務経歴書・スキルシートは提出先のクライアントにとって、重要な判断材料です。要点をまとめておりますので、ぜひご一読ください。

1.実務経験値

クライアントは、基本的に即戦力を期待し、個人事業主を求めています。 職務経歴書においては必須能力を満たしている人物かどうかを確認する傾向にございます。 言語そのものの場合もありますし、フレームワーク・業務知識・役割・工程の場合もあります。 分かりやすく簡潔に記入しておくことが大切です。

2.マネジメント実績

製造工程を希望されている場合でも、チームリーダーや責任者を務めた経験はしっかり書いておきましょう。 コミュニケーション能力のPRにつながり、クライアントの目に止まりやすくなります。 チームで開発するのが基本なので、個人事業主でも組織体制やマネジメントに理解のあるエンジニアは、重宝される傾向にあります。

3.事業貢献の実績

自社サービス運営会社、特にWEBベンチャーの場合に強く求められる傾向にあります。 例えば大規模トラフィックの対応実績や会員数万名のサービス開発実績などが上げられます。 また、企画主導型のクライアントの場合、事業拡大やKPI/KGIの改善案提出に能動性を求められる場合があります。 もし実績がある場合は記入しておきましょう。

エンジニアファクトリーについて
ご紹介案件の
平均月額
76
契約満了後の
再受注率
93
%
初回登録時の
30日以内受注
72
%
IT業界専門のアドバイザーがサポート
優良企業・外資系・ベンチャーなど、ご紹介できるフリーランス求人数は業界トップクラス。IT業界専門エージェントなのでスキルや経験業種のマッチング能力に長け、あなたの価値の最大化を行います。
長期的なキャリアを支援できる
フリーランスだけではなくそこから正社員へのキャリアチェンジ、その逆の支援実績も多数あります。常に不満/不安を解消しているため、10年近く当社案件を受注しているフリーランスも多く在籍します。
年齢不問、20代~50代までサポート
実務経験1年生以上なら、あらゆる方にIT/WEB業界のフリーランス求人をご紹介できます。「若手だから不安」「年配だから不安」という方にも多数ご登録いただき、幅広い支援実績があります。