フリーエンジニア・IT/WEB業界の求人案件

       
2024/03/04

C#とは?プログラミング言語の特徴やメリット、できる開発などを徹底解説!

カテゴリ スキル
C#とは?プログラミング言語の特徴やメリット、できる開発などを徹底解説!

C#はMicrosoftが開発したプログラミング言語の一つで、C++やJavaと同様のオブジェクト指向の特徴を持っています。文法はJavaと類似しているため、Javaを習得している方は学習しやすい言語です。

本記事では、C#とは何か、を述べ、習得するメリットやC#を活用して可能な開発について、詳しく解説します。これからC#を習得したい、と考えている方は、ぜひ参考にしてください。

エージェントサービス「エンジニアファクトリー」では、ITフリーランスエンジニアの案件・求人の紹介を行っています。紹介する案件の平均年商は810万円(※2023年4月 首都圏近郊のITエンジニア対象)となっており、スキルや言語によって高条件の案件と出会うことができます。

氏名やメールアドレス・使用できる言語を入力するだけで、簡単60秒ですぐにサポートを開始できます。案件にお困りのITフリーランスの方やより高条件の案件と巡り合いたいと考えている方は、ぜひご登録ください。

C#とは?

C#とは?

C#は多様なプログラミング手法を取り込んだマルチパラダイム(複数のプログラミングの方法論やスタイルをサポートする)言語で、主としてオブジェクト指向方式を採用しています。共通言語仕様(CLS)を基盤として、異なる.NETの言語を共通中間言語へと変換し、複数の言語間のシームレスな連携を可能にするのが、.NET Framework上で動作するC#の一つの特色です。

C#の文法は、C言語やJavaの特性を組み込んでおり、JavaやC/C++の背景を持つ人は、C#の構造を学ぶとき、比較的スムーズに学習が進むと思われます。

C言語とC#の違いや関係性

C#は名前にCが含まれているものの、C/C++とは異なる言語で、直接の互換性は持ち合わせていません。これらの言語は、言ってみれば遠い親戚のような関係性を持っています。

顕著な差の一つが、C#はJavaの属性を引き継いでいる点で、C/C++に比べてそれほど厳格なプログラミング手法を必要としないという特徴があります。C#は基本的にコンパイル型の言語ですが、インタープリタ型言語のようにも実行できる柔軟性も持っているのです。

C言語とC#との間の最も注目すべき違いは、C#がJavaと同じく「ガベージコレクション(使われなくなったメモリの自動解放)」をサポートしている点です。ガベージコレクションにより、確保されたメモリのうち使用されなくなった部分が自動的に開放されるため、C/C++と比べるとリソースの管理がはるかにシンプルになります。

またC#はC/C++のようにコンパイル型ですが、マルチパラダイム(プログラムの設計や構造をどのように考え、どのように実装するかの基本的なアプローチが複数存在すること)として設計されているため、JITコンパイル、事前コンパイル、あるいはスクリプトライクな動作をCIL(Common Intermediate Language)を通して行うことができます。

C#の主な特徴

C#の主な特徴

ここからは以下の5つのC#の主な特徴について、詳しく解説します。

  • 文法がJavaと似ている
  • オブジェクト指向言語である
  • Windowsとの親和性が高い
  • Visual Studioが使用でき簡単にGUIアプリ開発が可能
  • 検索エンジンやポータルサイトの制作が可能

文法がJavaと似ている

C#とJavaは、それぞれ異なるプラットフォームや目的で設計された言語でありますが、オブジェクト指向である点や、自動ガベージコレクションが行われる点など、文法の多くの部分に類似性があります。そのため、Javaの経験があるプログラマーはC#を学ぶ際に、多くの点で直感的に理解できると言われます。

オブジェクト指向言語である

C#はC++やJavaなどと同じく「オブジェクト指向」の言語です。オブジェクト指向とは、「モジュール化、再使用、そして拡充が容易なプログラムの設計手法」のことを指します。

オブジェクト指向のアプローチは、部品のような独立した要素を作り、それを組み合わせることでプログラムを構築する方法を採用し、その結果として各部分の独立性や再使用、そして拡張しやすさが向上するのです。

Windowsとの親和性が高い

C#はMicrosoftが提供する多様なツールでのサポートが充実しています。そのため、Windowsで開発をおこなうプログラミング学習初心者にとっては、学習のハードルが低いプログラミング言語といえます。特にWindows対応のアプリやMicrosoftの各種製品との統合を目的とした開発において、C#は優先的な選択肢です。

Visual Studioが使用でき簡単にGUIアプリ開発が可能

C#で開発をおこなうとき、Microsoftが提供しているVisual StudioというIDE(統合開発環境)を使用すると、フォームにボタンや文章入力欄を追加することが容易で、初心者でも直感的にGUIアプリケーションを構築できます。C#の学習を始めたばかりの方にとって、洗練されたUI(ユーザーインターフェース)を持つアプリケーションの開発には最適といえます。

検索エンジンやポータルサイトの制作が可能

C#を使用して開発された主なサービスには、Microsoftの公式ポータル、MSNや、検索プラットフォームのBingが挙げられます。

さらにゲームエンジンであるUnityを考慮に入れると、Pokemon GoやShadowverseのような注目のゲームもC#で構築されたものと言えます。

C#でできること・できる開発

C#でできること・できる開発

ここからは以下の4つのC#でできることやできる開発について、詳しく解説します。

  • Webアプリの開発
  • クロスプラットフォームでの開発
  • GUIアプリの開発
  • ゲーム開発

Webアプリの開発

ASP.NETはWebアプリケーション開発のためのフレームワークであり、「Visual Studio」内で利用可能です。C#とASP.NETを用いれば、フォームアプリケーションの開発時と同様、ボタンなどのエレメントをドラッグ&ドロップするだけでWebアプリケーションの設計ができます。用意されているサンプルをもとに作成をスタートできるため、C#の学習初心者にも取りかかりやすくなっています。

クロスプラットフォームでの開発

Xamarinというツールを利用することでC#は、クロスプラットフォームの開発も可能になります。XamarinはC#の開発においてWindowsだけでなく、Mac OS、iOS、およびAndroidのアプリケーション開発もサポートするのです。かつてC#はWindows専用の言語と見られていましたが、Visual Studio for Macの登場により、Mac上でもC#開発が可能になりました。

GUIアプリの開発

C#は2000年に誕生してから、Microsoftによって絶えずアップデートされ、新たな機能が組み込まれてきました。IDEであるVisual Studioのサポートにより、洗練されたGUIベースのアプリケーションを手軽に開発することが可能です。フォームにコントロールをドラッグ&ドロップするだけで、アプリケーションを構築できます。

ゲーム開発

C#を利用すると、Unityでのゲーム制作が可能です。Unityはユニティー・テクノロジーズ社から提供されているゲーム開発用のプラットフォームで、3Dゲーム制作が容易で高度な物理エンジンを搭載している特徴があります。さらに2Dゲームの制作もサポートされています。ゲーム開発者を志望している方は、C#の習得がおすすめです。

C#のメリット

C#のメリット

C#は、多くの機能を持つプログラミング言語のひとつです。バージョン3.0で追加されたLINQ(Language INtegrated Query・統合言語クエリ)やラムダ式のような特色ある機能は、コードの簡潔性と生産性の向上に大いに役立ちます。

ただしプログラミング学習初心者にとっては一部の機能が複雑に感じることもあるため、基本的な学習から始めることが大切です。またC#には、.NET Frameworkという開発環境が伴っており、これにはBLC(Base Class Library:ベースクラスライブラリ)というMicrosoft製のプログラムセットが含まれています。BLCにより、特定の操作を簡単に実行することが可能です。

C#開発における最大のメリットは、優れたIDEであるVisual Studioを使用できることです。Visual Studioはコードの自動補完機能があるため、開発効率が向上します。プログラミング学習初心者には無料で利用可能なVisual Studio Communityが提供されていることから、学習の障壁が低いこともメリットといえます。

C#を使って作られたサービスの例

C#を使って作られたサービスの例

C#はその強力な機能と柔軟性により、さまざまな種類のアプリケーションやサービスの開発に使用されています。

C#はMicrosoftが開発した言語であり、Microsoft自身が多くのサービスでC#を使用しています。例えばWindows、Xbox、Skypeなどの公式サイトや、Windows 8/8.1、Windows 10、Windows Phoneなどで利用可能なアプリストアなどがあります。

またMicrosoftが開発した検索エンジン、Bingの開発にも、C#が使用されているのです。

Microsoftが運営するポータルサイトの日本版であるMSN JapanもC#で開発されています。

C#を使った仕事の求人情報・傾向

C#を使った仕事の求人情報・傾向

C#は業務システムからWebサービス、ゲーム、VR/ARまでさまざまなシステム開発で使用されているため、C#エンジニアの求人は多岐にわたります。近年では、AI技術を活用したデータ分析やXcodeなどのモバイル統合開発環境といった最新技術に精通しているC#エンジニアが高く評価される傾向にあるようです。

たとえば2023年9月時点で、C#とUnityを使用したモバイルゲーム開発のフリーランス向け求人は、最高で80万円/月の報酬が設定されていました。

C#はMicrosoft社によって開発されていることから、エンジニアにも人気があります。また、AR・VR開発や機械学習などの分野でもサポートしているため、今後の需要の拡大が期待されます。

C#の求人ならエンジニアファクトリー

C#の求人ならエンジニアファクトリー

C#はMicrosoftが開発した言語であることから、今後も人材としての需要はある、と考えられます。IDEといった効率的な開発も可能であり、クロスプラットフォーム開発もできることから、C#を習得するメリットは大きいといえます。C#を習得後に転職活動を検討する場合は、エンジニアファクトリーのようなITエンジニア専門のエージェントの利用がおすすめです。フリーランス保険に加入できるほか、正社員向けの転職サイトも運営しているため、働き方に迷っていても安心して利用できます。

エンジニアファクトリーにまず登録してC#の学習を進めつつ、自分の働き方について検討してみてはいかがでしょうか。